スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある家族の悲しい出来事

数年前に宿泊した宿を営む家族の話

宿泊したのは1度だが
宿のことやその家族の近況報告がメールで届くので
時々ブログを覗いて楽しませてもらっていた

私が宿泊した時は奥さんが長男を妊娠中
だいぶん大きくなったお腹をかかえながら
接客されていたのを思い出す
長男に引き続き、昨年末に次男を出産され
現在は夫婦と2人の男の子の4人家族
ブログには可愛い子供の成長ぶりや
宿泊客のことが楽しそうにつづられていた

昨日、いつもと同じように近況のメールが届いた

しかし、今回はいつもの楽しい、微笑ましい報告ではなく
つらく、非常に考えさせられる内容だった

以下、届いたメールを引用する


ピルミレンゲ通信 Vo.26

今回のメールマガジンは、とてもつらい出来事を皆さんにご報告するための物です。

楽しいメールマガジンを期待されてる方には、読んでいて気持ちのいい内容ではないと思いますので、この先は読まないようにお薦めいたします。

つらい内容ですが、ピルミレンゲを愛してくださっている皆様に、内緒にしておくのはいけないような気がして、ご報告することにいたしました。

まだ、気持ちの整理もついていないので、正しく伝わるように書けるか自信がありませんが、それでもいいという方は、どうかこの後の文章も読んでください。

実は、私の愛してやまない息子(次男)咲信が、6月5日息をひきとりました。

丁度7カ月になった日でした。

今日から離乳食を始めようと思っていた日でした。

咲信は、寝返りが打てるようになり、ほんの少しズリバイのようなことが出来るようになってました。

意思表示が、少しずつ出始めて、これからどんどん可愛くなっていく時でした。

よく笑う明るい子で、誰に抱っこしてもらっても喜んでいました。

その日は、私はラフティングに行き、お客様は12人で満室で、久美はヘルパーさんと一緒に食事の準備をしてました。

15時頃、久美がいつものように寝室の大人用布団2組の、私用の布団のマクラの位置に咲信を寝かして夕食の準備をしてました。

暑い日だったせいか、いつもよりも早く目を覚ました咲信は、向きを変え、仰向けのまま、足で蹴って前に進んで行ったようです。

そのまま、久美の布団の方に移動して、更に向きを変えて、久美の布団の足元に置いてあった、“四つ折りにした掛け布団を2つ積み重ねた山“の下にもぐりこんでしまったようです。

息は苦しいし、暑いし、泣きながらもがいたのだと思います。暴れれば暴れるだけ奥に進んでしまい、更に苦しくなる。

解剖結果によると、死因は、窒息もしくは、脱水症状で、死亡推定時刻は17時ということでした。

その時、私はラフティングから帰りシャワーを浴びてました。

久美は、耕ノ介を保育園に迎えに行っておりました。

ヘルパーさんは、寝室の声が届かないキッチンで、もくもくと夕食の準備をしてくれてました。

そろそろ、授乳の時間だと思い、17時半頃、久美が寝室を覗いた時には、もう息をしていませんでした。

私は泣き叫ぶ久美の声で、寝室に駆け込み、救急車を手配して、心肺蘇生を試みました。

まさか、消防署で講習を受けた心肺蘇生を、息子にするとは・・・。

でも、その時は、現実がよくわからず、息を吹き返すものだと確信してました。

しばらくして、救急車が来て、人吉総合病院に運ばれました。

それから、1時間、処置を試みていただいたのですが、残念ながら諦めてくださいと言われました。

どんなに悔やんでも、どんなことをしても息子は、帰ってきません。

息子の人生はたった7カ月でしたが、本当にたくさんの、お客様や、ヘルパーさん、親戚や、友人らに、あたたく見守っていただき、可愛がっていただき、幸せだったのだと思います。人生長ければいいってもんじゃない、「そう思うようにしよう」と思っています。

でも、この子は、どんな子に成長したのかなー、久美の手料理も食べさせてあげられなかったなー、咲信の出生祝いで作った焼酎を二十歳の記念に一緒に飲みたかったなー。などなど、口惜しい想いや後悔の想いは、次から次へあふれ出してきます。

それと、可愛がってくれて、成長を楽しみにしてくださった皆さまに、「ごめんなさい」と言いたいです。

咲信は私達の子供なのですが、私達だけの子供ではないように思います。

そんな子を、こんな形で失うことになり、申し訳ございませんでした。

皆さんにお願いがあります。

自分に小さなお子様がいる方はもちろんのこと、知り合いに小さなお子さんがいる人がいらっしゃいましたら、

咲信のこの悲しい出来事を伝えてください。

そして、一人でも、同じような目に会わずに、救うことが出来たら、咲信の死が、生きてくると思います。

それが、私たち家族の一番の願いです。

どうか、どうかお伝えいただきますように、よろしくお願いいたします。

宿の方は、しばらくお休みをいただきます。

今後につきましては、追ってご連絡いたします。

ご迷惑をおかけして、大変申し訳ございません。

Guest House Pirumirenge
スポンサーサイト

コメント

んーーーーー

なんで目をはなしちゃったんだろう?
きっと悔やんでも悔やみきれないくらい
後悔しただろうねi-238
子供って大丈夫だろうって思っても油断できないんですね。。。
ハルちゃんも(大丈夫だと思うけど)
気をつけてくださいi-199

no subject

v-464まゆちゃん
私も同じ子をもつ母親として
とても辛い気持ちになったよ
子供が寝てる時間って
親にとってはしたいことができる
貴重な時間なんだよね・・・
この事件を知って
ハルの寝顔を覗く回数が増えたよ
決して他人事じゃないからね
気をつけます!!
Secret

プロフィール

でこりん☆まる

Author:でこりん☆まる
性別・・・女

身長・・・普通(平均的だと思う)

体重・・・普通(平均的だと思いたい)

性格・・・普通(ではない)

趣味・・・飲・食・寝・旅

好きな食べ物・・・肉・寿司・牡蠣

好きな飲み物・・・おいしい牛乳・焼酎(芋)

家族・・・夫・子(ハル)

たまに更新していきます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
いくつになったの ver2
リンク
FC2カウンター
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。