スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里帰り

出産予定日まであと1ヶ月ちょっと

彼(夫)に送ってもらい
実家に帰ってきました

私の実家は田舎です
車がなければどこに行くのも不便
近くに友達がいるわけでもなく
これからベビちゃんが生まれるまで
何して過ごそうかしら・・・

「ゴミは何曜日に出したらいいか分かる?」
「ちゃんとゴミの分別してね!」
「洗濯もちゃんとするんよ」
「毎日ちゃんとご飯食べてね」
などなど
息子を初めて一人暮らしさせる母の気分で彼とさよならしました
まあ、私が勝手に心配してるだけで
もともと彼は一人暮らしの経験済みだから
余計なお世話なんですけどね

続きを読む

スポンサーサイト

ベビちゃん9ヶ月

最近暖かくなってきました
少しずつ春が近づいています

今日はベビちゃん9ヶ月の健診日
ちょっと前までは
性別分かるかなぁってドキドキだったんだけど
「女の子」って分かってからは
気分的に落ち着いて行っています

でも、私のベビちゃんは逆子ちゃん
毎日逆子体操を頑張ってはいるものの
なかなか回転してくれません

右の脚の付け根のちょっと上くらいに子宮筋腫があるんだけど
ベビちゃんの頭はその上にあるみたいです
「子宮筋腫がじゃまでベビちゃんが回転しづらいのかもね
でも、まだ回転する可能性はあるから
頑張って体操してくださいね~」
とかる~く言われました

前から思っていたんだけど
大分で通っている病院の先生はあまり話しをしてくれないし
これといったアドバイスとかもしてくれません
何か質問しても
「最終的には、出産される先生が判断されるでしょうから」
みたいな感じです
それと、通常は妊婦健診で「4Dエコー」を3回ほど撮ってくれるみたいなんだけど
私は1回しか撮ってもらえず・・・
他の人がもらえてる「エコーアルバム」も
私はもらえてません
これって里帰り出産差別かしら??
この辺りでは評判がいい病院みたいだけど
もし二人目を妊娠したら
違う病院を探すもんね~
(えっと、気が早すぎました(笑))

1ヶ月の経過を表すとこんな感じです
1月13日(28週)→2月9日(32週)
子宮底長28.5cm→28cm(あれ??)
腹囲89.0cm→91cm(でかいわぁ)
体重57.4㌔→58.4㌔(妊娠前+7.4㌔)
ベビちゃん体重
1196グラム→1835グラム

心配だった胎盤も無事に上がって
逆子ちゃんってこと以外は
順調な妊娠経過
ただ、逆子体操をする前に子宮を和らげた方が
赤ちゃんも回転しやすいということで
お薬を処方されました

ベビちゃん
あなたも頭を下にした方が苦しくないのよ
ママと一緒に頑張って
頭を下にしましょうね





最近のあれこれ�

少し前からですが
夜寝ているときに脚をつるようになりました

妊娠中期から後期になるにつれて
おなかが大きくなったために足の血管が圧迫され
血液循環が悪くなることが足がつる原因になるらしいです

「あいたったったったぁ~脚がつった!!」て叫んでも
全く気づいてくれずぐっすり眠り続けてる彼(夫)
翌日「昨日、私が脚つって痛がってるのに気づいてもくれんかったね
って文句を言うと、それ以降は一応起きてくれるようになりました

別の日の出来事
「あいたったったったぁ~脚がつった!!
伸ばして、伸ばして!!」
ってお願いすると、ねぼけまなこな彼は
私の手のひらを必死に伸ばしています(笑)
「いや、いや、手じゃなくて脚よ、脚!!

翌日この話を彼にすると
全く覚えてないらしく、爆笑してました

最近は慣れたみたいで
ちゃんと脚を伸ばしてくれています

最近のあれこれ①

なかなか性別が判明しなかったため
手を出せずにいたベビちゃんグッツ

3人の先生から「女の子でしょう」って言われたので
もうどんでん返しはないだろうと
ようやくベビちゃんお洋服を購入しました

この時期はちょうど秋冬バーゲンの終わり頃
どこのお店に行っても
50%OFF~70%OFF
「安くなってる」って思うと
どれもこれも欲しくなってしまいます
でも、どのくらいのサイズを買ったらいいのか全くわからず
ただ可愛いものだけが目に入り
いざ購入!!ってなるとなかなか難しいものですね

まずは白い肌着をそろえた方がいいと思ったんだんだけど
しばらくの間は家の中で過ごすわけだし
安いのを揃えればいいかなぁ
ということで
今回は白い肌着関係以外をゲットしました

お出かけように春らしいロンパースを2着
IMG_0158_convert_20100209165827.jpg

首がすわる夏頃にこれを着せてころがしとけばかわいいはず♪
IMG_0154_convert_20100209170231.jpg

これはセール品
ずいぶん気が早いですが、今年の秋冬用です
調子にのって、カットソーとお揃いのパーカーもGETしちゃいました
IMG_0159_convert_20100209170248.jpg

これもセール品
これを着るころにはハイハイするくらい大きくなってるかな♪
IMG_0150_convert_20100209171125.jpg

まだまだGETしたい服が沢山あったんだけど
ぐっと我慢してお店を後にしました

いとこのお話

小学生の時から高校卒業まで野球一筋
卒業してからは真面目に働き
休みの日には近所の野球チームに参加
友達も多く元気すぎるくらい元気な男の子
現在22歳

学生の頃
野球は一生懸命するけど
それ以外の勉強や私生活は…
時々学校の先生から両親に電話がかかってきて
「うちの息子、何かやらかしたんですか!?」
ではなく
「うちの息子、今回は何をやらかしましたか??」
という感じで
何度となく学校の先生から良くない報告を受けるような
やんちゃな性格でした

10日前、友達の家での出来事

疲れたからといってコタツに入って寝ていたそうです
すると、バタバタと痙攣を起こし始め
手が付けれない状態に・・・
驚いた友達が急いで実家に連れて帰った時には
目の焦点が合わず明らかに普通じゃない状態だったそうです

それから救急車で近所の病院へ運ばれ
いろいろな検査を受けたけど
1件目の病院の医師から「原因が分かりません」言われ、
2件目の病院へ
その病院の医師からも「原因が分かりません」と言われ
最終的に1時間ほどかけて大きな病院に運ばれました
診断結果は「脳梗塞
22歳の若者が発症するのは非常に珍しいらしく
医師も驚いていたそうです

私が彼に会ったのは倒れて10日後

身体の左側が麻痺してリハビリ中でした
意識ははっきりしているみたいですが
言葉はあまり出てきません
食事も少しずつ取れるようになったようですが
赤ちゃんがご飯を食べるみたいに
フォークでつついたり、こぼしたり…

昨夜は突然興奮して暴れだし
看護師さんたちが数名でおさえて
安定剤を注射して落ち着きを取り戻したそうです

こんな様態なので
母親は彼につきっきり
「何でこの子がこんなことになったのかなぁ」て
ぼそっとつぶやいていました

手術をすれば治るというわけではないので
今後、リハビリを頑張って
少しずつできることを増やしていく方法しかないようです

まるでTVドラマを見ているみたい

でも、これは現実です

これから彼にとっても
その家族にとっても先が見えない長い長い道のり

本人はもちろんですが、その兄弟、両親などの
心の痛みや不安ははかり知れません

いとこである私でさえすごく心が痛いです

毎日の生活の中で
私の隣には元気に働く旦那様
私のお腹にはすくすく育つベビちゃん
支えてくれる両親

当たり前に過ごす毎日が
どんなに幸せなことなのか
あらためて実感しました


**追伸**
彼は動く右手で私のお腹をさわり
なでなでしてくれました
その様子を隣で見ていた彼の母は
「ゆかちゃんの赤ちゃんが生まれる頃には
抱っこできるようになるといいね」と
目にいっぱいの涙を溜めていました

以前の彼に100%戻ることは難しいと思うけど
いつの日か
親戚みんなで集まって
笑ってお話できるといいな

プロフィール

でこりん☆まる

Author:でこりん☆まる
性別・・・女

身長・・・普通(平均的だと思う)

体重・・・普通(平均的だと思いたい)

性格・・・普通(ではない)

趣味・・・飲・食・寝・旅

好きな食べ物・・・肉・寿司・牡蠣

好きな飲み物・・・おいしい牛乳・焼酎(芋)

家族・・・夫・子(ハル)

たまに更新していきます

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
いくつになったの ver2
リンク
FC2カウンター
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。